決戦 新選組

2017年07月27日
決戦シリーズの“決戦 新選組”を読みました。

6人の作家さんが書かれています。
それぞれの主人公が、沖田総司や土方歳三、近藤勇などいわゆる、新選組の顔になっています。
私としては、こんな隊士がいたの?ぐらいの人物が主人公であることを期待していました。

読み始めて最初に感じたのは違和感でした。
今までと何かが違う…。
違和感を感じた話の主人公は沖田総司です。
今まで沖田総司が主人公の小説を多く読んできましたが、今までとは違うのです。

沖田総司の幼少時の出来事もあまり今まで見たことがない設定になっています。
その出来事がもとで今の沖田総司が出来上がったのです。
面白かったです。

そう、何が違和感かといえば、沖田総司と土方歳三の関係性です。
沖田と土方は固い絆で結ばれているというのが、多くの小説での設定になっています。
土方だけではなく、試衛館の仲間とは自分の置かれる境遇にかかわらず根底で繋がっている…って感じの話が多かったと思います。
でもこの話は沖田は土方も近藤も冷めた目で見つめているのです。
そこに違和感を感じたのです。

しかし実際の沖田総司は冷めた目で、仲間を見ていたかもしれません。
こればかりは本人にしかわからないことですものね。
固定観念は危ないと改めて思いました。





すごい余談になりますが、前に書いたアイドルグループを思い出しました。
一般的にイメージされている新選組と似ているのではないかと…。
前述したように、新選組の印象といえば試衛館組の仲の良さ・絆の強さが前に出ていると思います。
嵐というグループも仲の良さが前面に出ていますよね。
もちろんどちらも本人達にしか本当のところはわかりません。

しかし、長州の松下村塾系でもなく、土佐勤王党的でもなく、薩摩って感じでもない、新選組の関係性に一番近いのではないかと思いました。
だから余計に気になるのかな。

そんなことを考えていたら、また東京方面に史跡めぐりに行きたくなりました。
京都はなんだか、外国の人が多そうで、さらに史跡が整備されすぎていそうで、怖くてなかなか踏み込めないかもしれません。
怖いというのは、外国人が怖いとかではなく、史跡が新しくなって歴史を感じられなくなっていそうで、観光地化して単なる場所になっていそうで私の気持ちの持って行きようが困るってことです。
まだ東京の日野や調布、三鷹に八王子の試衛館時代の史跡の方が当時を偲べそうですよね。
あ~行きたい!!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決戦!新選組 [ 葉室 麟 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テンセイクンプー 転世薫風 [ 大野智 ]
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/7/27時点)



忍びの国 三度…

2017年07月26日
何度見るつもりじゃぁ~!!
と、いうことで忍びの国 三度目行きました。
今回は子供と一緒です。

公開からもうすぐ1か月です。
座席数の少ないシアターになっていましたが、それでも3分の1ぐらいのお客さんは入っています。
あさイチで時々雨が降るお天気からすれば上々なんじゃないですか?
雨の中、あさイチで映画に来るんですから、それだけ人気なんですよ。

劇中、牢の中でお経をあげているシーンがありますが、曹洞宗の修証義でした。
毎月聞いているので、馴染みがありました。


流石に4回目は行かない…行けないので後は、DVD化されるのを待つことにします。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

忍者の教科書 新萬川集海 [ 伊賀忍者研究会 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/7/26時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

忍たま乱太郎 キーリング 一年生
価格:907円(税込、送料別) (2017/7/26時点)



河原城

2017年07月21日
河原城(鳥取県鳥取市河原町谷一木)の遠景です。

河原城1  河原城2

鳥取県鳥取市河原町谷一木にかつて存在した日本の城。
この城の正式名称は「丸山城」ですが、鳥取市内には丸山城という名の城跡がこの城を含めて3つあり、旧邑美郡に限ってもこの城を含めて2つあります。

美作方面への街道と播磨方面への街道の結節点であり、重要な水運路でもあった千代川を見下ろす要衝の小丘に建てられ、1580年の羽柴秀吉による第一次鳥取城攻略戦の際に陣が置かれたと伝えられています。
ただし、当城が秀吉の本陣だったかどうかは不明。

高田高信が守る大振袖山城の砦として建造される。正確な建造年代は不明。
天正8年、織田信長の命を受けた羽柴秀吉が鳥取城の山名豊国を攻める際に陣がおかれる(第一次鳥取城攻め)。鳥取城の落城後は廃城となったと思われる。
平成3年から翌年にかけて城跡の全面発掘調査が行われ、曲輪跡・堀切跡・掘っ立て柱の跡などが発見され、古城跡であったことが確認されました。
Wikipediaより


鳥取からの帰り道、高速道路を走っていたらお城が見えて、車内から撮りました。
なんていうお城かもわからず、家に帰ってから調べました。
河原城でした。

へぇ~、織田信長関係の城なんですね。
織田信長というより羽柴秀吉に直接関係する城があったようですね。
今の天守は展望台になっていて、犬山城を模しているそうです。
当時を偲べるお城ではないようですね。

今回は車の中から見ただけなので現地がどんな雰囲気化はわかりません。
近くに行くことがあれば行ってみようと思います。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

織田信長の家臣団 (中公新書) [ 和田裕弘 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

忍びの国 (新潮文庫) [ 和田竜 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)




鳥取砂丘

2017年07月20日
鳥取砂丘(鳥取県鳥取市福部町湯山)に再び。

鳥取砂丘1  鳥取砂丘2

鳥取砂丘については2013年9月6日の記事を見てください。

前回は夏休みに行ったので倒れそうなほど暑かったのです。
日差しも強くて熱中症になるのでは?と思いましたし、砂も暑くて歩けない程でした。
子供がまだ3歳ぐらいで小さかったので、この暑さでどうにかなってしまうのではとすごく心配したのを覚えています。

鳥取砂丘は春に来るのが一番いいかもしれませんよ。
砂も暑くないし、日差しもきつくなく、砂丘を登るのは大変ですが水分補給せずに登り切れました。
まあ、子供も6歳になっているので、あまり体調を心配することもなかったのが良かったのかもしれません。

今回はラクダに乗りませんでしたが、ラクダはいてましたよ。
前回乗ったかなえちゃん(ラクダの名前)は元気なのかな?

今度は冬の雪景色の鳥取砂丘に来てみたいです。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂丘長芋焼酎(常圧)25度1800ml鳥取・長芋・米津酒造
価格:2970円(税込、送料別) (2017/7/17時点)






火山灰層露頭

2017年07月19日
火山灰層露頭(鳥取県鳥取市福部町湯山2164-657砂丘ユニオン裏)というのが見られます。

火山灰層露頭1

火山灰層露頭3  火山灰層露頭2

歴史を中心にこのブログを書いていますが、私の好きな時代は幕末です。
今から100年ちょっと前の時代です。
戦国時代でも数百年前。
聖徳太子時代でも2000年には届かずです。

でも今回のこの地層は5万年とか10万年とかのレベルです。
いったいどんな星だったのかも想像できないほど昔です。
宇宙レベル…でも、恐竜を考えると恐竜よりは新しい。
本当に歴史って神秘的で面白いですよね。

近くでみたら意外と地層がもろい感じがして、いつか崩れて無くなってしまうのではないかと思ってしまいました。
形あるものはいつか無くなるのでしょうが、それが人間のエゴによって人間が無くしてしまうのは耐えられないです。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レギュラーコーヒー 鳥取砂丘ブレンド 100g
価格:648円(税込、送料別) (2017/7/17時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(単品) テイクオフ 鳥取砂丘らっきょうドレッシング 200ml
価格:637円(税込、送料別) (2017/7/17時点)



« Prev | HOME | Next »