スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬襲撃の幕府報告書-新聞記事

2009年12月16日
2009年12月15日の日本経済新聞(夕刊)に龍馬襲撃の寺田屋事件の記事がありました。
寺田屋事件2
いわれてみれば、幕府側からの史料というのは聞きませんね。

この事件で龍馬は怪我はしましたが、死ぬことはありませんでした。
ということは、龍馬が後にこの事件について語り、記録するのです。
ということは、当事者(龍馬)が語る事におおいに信頼性がおかれます。
ということは、幕府側の語ることは、いつのまにか淘汰されていく…。
と、なったのかもしれません。

こうして文字で残っているのならば、130年以上経ったいま、それぞれに客観的に見れるようになってから発見され、新たな研究史料として幕末史に役立つのかもしれませんね。

それにしても、来年大河ドラマだということになったら、新史料の発見が相次いでいるような気がします。
龍馬が今こそグッドタイミング!と、あの世から何か念を送っているのかもしれませんね(笑)

策士(?)龍馬ならやりそうな気もしますし、おちゃめな龍馬のいたずら心からかもしれませんね。



「日本を今一度せんたくいたし申し候事」の言葉に込められた龍馬の夢の実像に迫る!!2010年版...

歴史城楽天市場店





地物伊勢海老と戻りカツオを食す!土佐秋会席【本館】
明治7年創業、坂本龍馬生誕の地に建つ伝統の宿。お城下を望む展望風呂と露天風呂でゆるりと過ごす土佐路のひとときを真心こめておもてなし。 ※夕朝食付・消費税込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
16,800円

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。