炬燵の恋しい季節 - 坂本龍馬日記

2009年12月10日
来年に備えて、坂本龍馬の予習はどうでしょうか?
坂本龍馬日記”菊地 明・山村 竜也著には、天保6年11月15日の龍馬誕生から、慶応3年11月15日に京都近江屋で殺害されるまでの日々が、時系列に詳しく書かれています。


完本坂本龍馬日記

私はこの初版(?)、上下に分かれた本を持っていますが、11月に上下が1冊になった上記の本が出ていました。

龍馬がその日どんな行動したのか、詳しくわかります。
龍馬と一緒に、龍馬の一生を経験しているようで、龍馬ファンにはたまらないのではないでしょうか?

また来年、ドラマをより楽しく見るための予習や、ドラマを見ながら本でチェックもいいかもしれませんね。




関連記事
Comment

管理者のみに表示