炬燵の恋しい季節 - 龍馬の影を生きた男 近藤長次郎

2009年12月08日
寒くなるとなかなか炬燵から出られません。
そんな時、“龍馬の影を生きた男 近藤長次郎” 吉村淑甫著はいかがでしょうか?

近藤長次郎―龍馬の影を生きた男近藤長次郎―龍馬の影を生きた男
(1992/09)
吉村 淑甫

商品詳細を見る


来年の大河ドラマ“龍馬伝”の主役はもちろん龍馬ですが、亀山社中の重要人物ですから登場します。
どれぐらい登場するかは判りませんが…。
大泉洋氏が近藤長次郎役をされるそうなので、出番は多いのではないでしょうか?
グレートチキンパワーズの北原雅樹氏の“饅頭屋さん”(近藤長次郎)が凄く印象に残っているのです。
もちろん高感度満点で。
大河の長次郎はどんな風にされるのか? ドキドキしながらみます。

その前に、近藤長次郎について少しお勉強しておきませんか?

今残っている近藤長次郎の写真は、腸チフスを患った後で、頬も痩せこけ、頭の毛も抜けてしまっているものだそうです。
小柄で、髪の毛もボサボサで、かっこいい!! という風貌ではありませんね。
もっと健康な時の写真が残るとよかったのに。
残念です。

でも沖田総司のように、写真も残っていなくて容姿が全く分からないより、う~んといいですよね。
沖田総司も写真を撮っておいてくれるとよかったのに。
新選組の集合写真なんてものが発見されると、もうすごい狂喜乱舞してしまいそうです。
本当にないのかな?



龍馬と最も縁が深い蔵元とされる司牡丹酒造から龍馬伝企画商品特別企画ポイントアップ龍馬伝 ...





ユニカル モイスチャーゲル 200g
デリケートなお肌にも安心の優しさを。脱・ドライスキン!
8,500円
関連記事
Comment

管理者のみに表示