秋の夜長のお供-新選組

2009年11月09日
漫画“新選組”はいかがでしょうか。


新選組

なんと、あの、漫画の神様“手塚治虫”氏の作品です。

父の敵をさがす深草丘十郎が新選組に入隊し、近藤勇や土方歳三、沖田総司たちと幕末を生きていきます。

手塚治虫氏といえば、“ジャングル大帝”“リボンの騎士”“火の鳥”そして忘れてならない“鉄腕アトム”などなどファンタジーというようなストーリの作品が有名です。
しかし、“新選組”という、歴史上本当にあったものを舞台にした作品もあるのです。
秋の夜長、漫画家 手塚治虫を再認識してみるのはどうでしょうか?


そういえば“陽だまりの樹”も幕末が舞台です。
コミックスの表紙が幕末の古写真なのが感激です。
(でも私はまだ持っていないのです 涙)


陽だまりの樹 文庫版 1-8巻 全巻









大和銀行 手塚治虫・鉄腕アトム ソフビ貯金箱 レア・企業物 [TO0027]
19,500円

関連記事
Comment

管理者のみに表示