下呂温泉-チャップリン像

2009年11月02日
下呂温泉にあるチャップリン像(岐阜県下呂市湯之島758-15)です。
チャップリン像297
下呂温泉にチャップリンが来たわけではありません。
チャップリン像は下呂温泉観光協会による「ミラクルマイル(奇跡の一マイル)事業」として作られた物です。

下呂温泉 観光協会が主催し、観光客らが映画について楽しく語らいながら温泉街散策できるようにと、「ミラクルマイル」事業の第一弾として、本場ハリウッドの造形アーチストに製作を依頼して完成されたものです。
今ではカップルがチャップリン像をはさんで写真を撮ると結ばれると言う噂があります。

下呂温泉の名前の由来は、奈良時代の後期(776年)に設置された宿駅・下留(しもとまり)が始まりです。
“しもとまり”が“ゲル”になりやがて“ゲロ”と変化して言ったといわれいます。
下呂という漢字の“呂”の字は、温泉の“風呂”の“呂”からきた変化だという説が有力です。
下呂の北側には、中呂・上呂 という地名もあります。
下呂観光ガイドなどより


下呂温泉 雅亭前の橋に座っています。
チャップリンが座っているだけでも驚きますが、夜だったのでハートのオブジェもピカピカと光っていて可笑しかったです。

てっきりチャップリンが下呂温泉に立ち寄ったのかと思っていました。
ぜ~ん然関係がなかった(笑)

観光の目玉(?)にするつもりだったのかもしれませんが、立ち寄る人も少なく、いまひとつ知名度が…。
なぜチャップリンなのか?
それも不思議ですよね。

それよりも下呂大橋の下にある露天風呂。
衝立もない河原に露天風呂があります。
夜、チャップリンをみたのと同じ頃通りかかると、男性が2人入っていました。
もちろん真っ裸。(私は橋から見ただけで近くには行きませんでしたよ 笑)
どうやら寒くてお湯から出られないとか…、お湯もぬるくて、外は寒い…大変な事になっているようでした。
露天ぶろは醍醐味でしょうが、最高の条件がそろっていないと大変なようです。
気を付けてください。



【御祝い・内祝い・記念日に最適!】送料無料!【温泉や旅行宿泊が贈れるカタログギフト!】ス...





【下呂の隠れ家】窓の外から四季を感じるお部屋(和室10帖)
19,950円



下呂温泉
関連記事
Comment

管理者のみに表示
« 桂川? | HOME | 粟生光明寺 »