スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃくなげの里

2009年10月27日
しゃくなげの里(兵庫県佐用郡佐用町延吉1203-5)が兵庫県佐用町にあります。
しゃくなげの里1(佐用町)
佐用町の平福は江戸時代には城下町として、また因幡街道の宿場町として栄えていました。
しゃくなげの里は、昭和54年、法師塚にお堂を建てた記念して1本のしゃくなげを植えたことから始まりました。
今は150種、1万本あります。


しゃくなげの里2(佐用町)より
しゃくなげの里から播磨の山々を望む

智頭急行平福駅から国道373号を北へ歩いていきます。約1.5㎞です。
中国自動車道佐用ICから約4㎞ですが、高速道を降りると国道373号なので、北へ向かいます。
途中に智頭急行平福駅があります。

どこかに向かう途中(どこだったのだろう…。)に偶然近くを通ったのです。
時間もあるので寄ってみよう!と、行ったのですが、満開の時期を過ぎていてちょっと残念でした。
満開の時ならもっともっと綺麗だったのでしょう。

山肌に花がたくさん咲いていました。
花は時期的に残念な状態でしたが、そこからみる景色はとても綺麗でした。
兵庫県の山、四国の山とも信州付近の山とも違います。
どう違うかはうまく説明できません。
四国の山は尖がっている、という印象を持っています。
それよりは丸みがあって、(険しいけれど)優しい感じがします。

今年2009年8月の台風9号により、大きな被害を受けたのがここ佐用町です。
しゃくなげの里が今どうなっているのかはわかりません。
平成の大合併で、佐用町も県内10位に入るほど面積が広くなったようです。
しゃくなげの里付近は、それほど大きな被害はなかったかもしれません。
少なからず被害はあったと思います。

来年、しゃくなげの花が咲く時は、皆さんが普通の生活に戻られている事を、心より祈るばかりです。



兵庫県出石町名産品 田中屋食品【秋・冬 期間限定販売】【出石そば】新そば 半生そば2食パック...




関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。