三段壁

2009年10月24日
千畳敷と並んで有名な景勝地、三段壁(和歌山県西牟婁郡白浜町三段)です。
白浜 崖
千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50m~60mの断崖。
断崖絶壁の名勝として知られます。
断崖の先端には展望台があるので、雄大な海を見ることができます。

その昔、船や魚の群れ(鯨との説もあり)を見つけるための監視場(見壇・みだん)があり、これが転じて三段壁(みだんべき・見壇壁→みだんぺき→さんだんべき・三段壁)と呼ばれる様になったという説が有力です。
南北2㎞にわたって展開しています。

地下36mには海蝕洞窟が形成されており、断崖上から地中をエレベーターで降りると洞窟内部を観覧できます。(三段壁洞窟 ・ 有料)
Wikipediaより


千畳敷より約1㎞南へ行った場所にあります。

断崖絶壁です。
私は東尋坊に行った事がないので、比べることができないのですが、東尋坊の方がもっと高さがあるのでしょうか?
こうして写真で見ると、東尋坊の方が高くてもっとまっすぐに切り立っているようなイメージがあります。
どちらも怖いことには変わりがないですが…。

千畳敷といい、三段壁といい、自然って本当に凄いですよね。
こういう造形をみると改めて感じます。

このすぐ近くに、海水浴場で有名な白良浜海水浴場があり、白浜温泉があります。
さらに多くのパンダがいる南紀白浜アドベンチャーワールドもあるので、夏休みなどに行かれてみてはどうでしょうか?
海に温泉にアドベンチャーワールドと三拍子揃っているので、どの年代の人でも楽しめると思います。
そしてぜひ自然にも触れてみてください。
って、私は別に和歌山県民ではありません。



南紀白浜ナギサビール限定お試し10円セット(10円)





【一休限定】秋香る、南紀白浜1泊2日の旅 海側和洋室
9,500円
関連記事
Comment

管理者のみに表示
« 永澤寺 | HOME | 千畳敷 »