スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千畳敷

2009年10月23日
千畳敷(和歌山県西牟婁郡白浜町日置)は有名な景勝海岸です。
千畳敷
新第三紀層の砂岩から成る、太平洋に面したスロープ状の岩盤です。
砂岩は非常に柔らかいため、打ち寄せる波の浸食を受け、複雑な地形を形成しています。
その広さはおおよそ4haで、畳を千枚敷けるほどの広さであることが名前の由来になりました。
三段壁・円月島と並んで、白浜町の景勝地として知られています。

普段は岩盤の上を歩くことが出来ますが、天候が悪くなると立ち入り禁止となります。
Wikipediaより


JR紀勢本線白浜駅から、県道31号線を県道214号線に向かって西へ。
藤島交差点を左折して県道33号線を進み、県道31号線を進みます。
大浦交差点を左折して県道34号に向かいます。
かんぽの宿白浜の近くに千畳敷があります。
JR白浜駅から約6㎞です。

和歌山白浜の千畳敷は有名です。
最近は落書きでも有名になってしまっているようです。
気が遠くなるほどの時間をかけてできた自然の造形が、人間の手にかかればあっという間に姿を変えてしまいます。
自然って驚異的な威力をもっているかと思えば、あっけないほど脆いところもあるのですね。
せっかく今まで大切に守って来られた風景なのですから、無意味に壊してしまうこともありません。

もしかしたら龍馬は船でこの沖合を通ったかもしれません。
さすがに千畳敷が見えるほど近くを通ったかは、わかりません。
勝海舟はどうでしょう?



わけありみかん!和歌山みかん!お試しダイナマイトセール《送料無料》有田直送 わけあり有田み...





ひとつ買ったらもう一つのオマケ♪和歌山のアンポ柿
787円
関連記事
Comment

管理者のみに表示
« 三段壁 | HOME | 時代祭 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。