与島の夕景

2009年10月07日
与島PA(香川県坂出市与島町)で夕日を見ました。
与島夕陽

与島夕陽2  与島夕陽3
坂出北ICから瀬戸大橋を通って8.2㎞の海上に位置します。

「与」は「くみする」の意で、多くの島が組になっているので与島になったという説もあります。

【面積】1.10平方㎞
【周囲】4.3㎞
【標高】74m
【世帯数】73世帯(2005.10.1)
【人口】142人(2005.10.1)

与島PAは上下線集約エリアであるため、Uターンが可能である。そのため与島PA利用者は同PA退出時に進行方向に関わらず与島料金所にて必ず検札を受けなければいけません(ここで料金を支払うことは無い)。
ちなみに制度としてUターンは認められており、Uターンした場合の料金も正式な利用料金として定められています。
坂出市HP&Wikipediaより


鳴門から室戸岬を回り、瀬戸大橋に向かいました。
瀬戸大橋で夕方になり、与島PAで一息しました。

夕日が沈む少し前の風景をみました。
綺麗でした。
与島PAにはほとんど人がいなくて、ゆっくりと夕日を眺めました。

山の端に日が沈むのも綺麗ですが、やはりこう水平線(あるいは海に浮かぶ島の向こう)に、日が沈むのが一番見ごたえがあるように思います。
私はどちらかというと、夕日派ですね。
“これから頑張るぞ!”という朝日派よりも、“今日もいい1日だった”という夕日派ですね。

土方歳三や近藤勇、沖田総司など新選組の面々はどちらが好きだったのでしょう。
朝日や夕日をみて、何かを思うこともあったのでしょうか?
土方歳三と一緒なら、一句詠んでもらうのに。
どんな句を読むのでしょう。



ネット限定!漁師町愛媛今治産新鮮お得セット登場【お試しセット】飯シリーズ(鯛飯/蛸飯/エ...




【愛媛】 瀬戸内海 あわび 活もりもり 3個
4,914円
関連記事
Comment

管理者のみに表示