大鳴門橋

2009年10月05日
大鳴門橋(兵庫県南あわじ市福良丙 (淡路島門崎)と徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦(大毛島孫崎)間)です。
鳴門大橋1
橋長は1,629m、中央径間は876m、幅は25m、主塔の高さは144.3m。
上下2層式。
上部は片側3車線の道路(現在は計6車線の内、中央4車線を使用)、下部は将来的に鉄道 (四国新幹線)を通すことが出来る構造となっています。

歩行者については、淡路・徳島線・鳴門・淡路エクスプレス号などのバスを使わなければいけません。
Wikipediaより


明石海峡大橋を渡り、淡路島を縦断し、大鳴門橋を渡りました。
明石海峡大橋と大鳴門橋は違いますね。
橋の雰囲気も、周りの景色も違います。

瀬戸内海でも、淡路島の北と南とではやはり違うんだな~と感心してみたり…。
幕末にこの橋があれば、龍馬の行動範囲はもっと広かったかもしれません。
龍馬がこの橋をみたらどういったでしょう。
新しい事に興味津々の龍馬ですが、きっとその造り方の方に興味を持ったのではないでしょうか。

龍馬に新幹線、飛行機、電話、テレビ、さらに宇宙にいけること等をみせてみたいです。
新選組なら、沖田総司なら目を輝かせて聞いてくれそうです。(あくまでもイメージ)



徳島ラーメン 黄金の三八 3食入【究極の支那そば系】





BLEACH(B)
1,680円
関連記事
Comment

管理者のみに表示