飛島-鳴門海峡

2009年10月04日
鳴門海峡・大鳴門橋の袂にある、飛島(徳島県鳴門市)です。
飛島イブキ1  飛島イブキ2
島にはクロマツをはじめ、塩性の強い暖地の植物が生えています。
また向かって正面の岸壁には、イブキという針葉樹が群生し、大きいものは周りが1mにも及んでいます。
イブキは、本州や四国、九州の表日本に分布するヒノキ科の珍しい植物です。
この島では、分布的にも風致的にも貴重な植物として、天然記念物に指定されています。
現地説明板より


大鳴門橋の徳島側の袂に、鳴門公園がありそこからの景色です。
神戸淡路鳴門自動車道鳴門北ICを降りるとすぐです。

時間を調べていくと、鳴門の渦潮が見られます。
私が着いた時は、残念ながら渦潮の時間ではなかったのです。
そして雨。
今度は渦潮を見たいと思います。

ところでイブキとはどんな植物なのでしょう?
ここからだと流石にイブキがどんなものかわかりませんでした。



鳴門産灰干わかめ150g【炭灰付きの乾燥ワカメ】八百秀商事【徳島県産】




【ジャパニーズダブル】和モダンのお部屋と郷土料理バイキング
15,000円
関連記事
Comment

管理者のみに表示