スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室戸岬

2009年09月30日
中岡慎太郎像に会いに行った時に通った、室戸岬(高知県室戸市)です。
室戸岬2  室戸岬4
安芸山地が太平洋に落ち込む南端。
太平洋に大きく突き出し、紀伊水道と土佐湾を分けます。
泥岩・砂岩・斑れい岩により、海岸段丘や岩礁、奇岩が形成されています。
冬でも温暖で、亜熱帯植物が繁茂。

黒潮の流れる沖合いは台風銀座でもあり、室戸岬は強風で知られています。
昭和9年の室戸台風や昭和36年の第2室戸台風では台風が付近に上陸し、その名を残すこととなりました。
後者では測候所の風速計が壊れてしまい、最大瞬間風速は「84.5m/s以上」と記録されるにとどまっています。
Wikipediaより


交通の不便さ(フェリーやバスの廃止など)が書かれていましたが、まさにその通りの場所でした。
車がないと行けません。
そのかわり、人が少なくて静かで、海は綺麗でゆっくりとするにはいい場所です。

国道55号沿いにバス停留所が点在。
高知東部交通
東洋町・甲浦駅方面
室戸市街地・奈半利駅・安田・安芸駅・安芸営業所方面

高知龍馬空港・高知駅方面への直通便は2007年3月を以って、大阪方面への夜行高速バスは2008年5月を以って廃止。


本当に車の運転が出来ないと行けない場所になりつつあります。
私は免許がないので、私だけでは行けないです。

台風の季節になると必ず出てくる“室戸岬”なのに。
「室戸岬沖○㎞に台風が接近」なんてよく耳にします。
関西の私は特に気にしているからでしょうか?

向かって左の写真に小さく“室戸岬”と書かれた看板が写っています。
お天気が良かったからでしょうか。
すごく海も山も綺麗でした。
この綺麗な海が台風がきたらどんなに荒くれた海になるのか…、想像できないほどでした。
毎年何度も台風の影響を受けていると思うのですが、そんな事は微塵も感じませんでした。

中岡慎太郎の像が近くにありますが、人の訪れが少なくて淋しいですね。
坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎とみな太平洋の青い海を見つめています。
土佐の生まれの彼らにとっては海は、故郷や幸せを感じさせるものなのでしょう。



懐中電灯に!【多機能携帯充電器】LEDもついた!超小型リチウムイオン充電器モバイルバンク携帯...



関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。