屋久島 永田浜

2009年09月27日
ウミガメの産卵を観察しに、永田浜(鹿児島県熊毛郡屋久町永田地内)に行きました。
永田前浜1417

永田前浜2418  永田前浜 はまゆう419
日が沈んでいく海と、海岸に咲くはまゆうの花

世界有数のアカウミガメの産卵地であり、ラムサール条約登録湿地となっています。
平成17年11月8日、島北西部の砂浜である「前浜」と「いなか浜」が屋久島永田浜という名称でラムサール条約登録湿地となっています。
Wikipediaより


ウミガメの観察も、レクチャーを受けた後、案内の人に連れられて亀の元に行きました。
産卵が始まると、静かに見る事は可能ですが、上陸から穴を掘る間は人の騒がしい声などが聞こえると帰ってしまうそうです。

テレビでしか見たことのない産卵でしたが、実際目の前で亀が産卵しているのをみると、不思議な景色でした。
本当に亀ってこうやって卵を産むんだぁ~。
成長した亀が何処を泳いでいるのか(世界一周してる?)わからないのですが、生まれ故郷に帰ってくるというのが信じられません。
日本に帰ってくるのなら考えられますが、鹿児島県の屋久島の永田浜に帰ってくるのですよ。
ピンポイントです。
動物って凄いですよね。
地図も方位磁石も持っていないのに。

この時生まれた小亀たちは今、何処を泳いでいるのでしょうか?
何匹無事なのかな?



縁起の良い亀の置物です!スワロフスキーオーナメント吉兆の象徴ウミガメ置物




気軽に屋久島ステイプラン(デラックスツイン・禁煙)
13,500円
関連記事
Comment

管理者のみに表示