スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島・白谷雲水峡 三本足杉

2009年09月22日
二本大杉からさらに500mほどでしょうか、三本足杉が見えてきました。
三本足杉429
倒木更新と思われる特徴的な形態。

樹高 25.0m
胸高周囲 3.9m
標高 800m

根元が3つに分かれて大きく張り出した比較的若い屋久杉です。
倒木あるいは転石に着生して成長し、それを大きく抱え込んだと思われます。
その後、土台となったものが押し流されて、現在のような姿になったと推測されます。
屋久島町立屋久杉自然館HPなどより


雨と近距離すぎて写真がピンボケ状態です。
杉が大きすぎ(笑)
自然保護の観点からも、歩道から外れて写真を撮る事はできません。
ガイドさんも他のツアーの方もおられるので、ひとり戻って遠くから…とかも無理なのでこんな感じになりました。
(ほとんど自分の腕が悪いのですが 笑)

倒れた木から生まれた命が、こんなに大きく成長するというのも生命の神秘です。



送料無料!昔のお茶はうまかったそう感じていたらこのお茶です鹿児島【知覧茶在来種】 100g10P...




黒豚もちもちジェリーソープ
3,801円
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。