スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れぬ夜に-青蓮院の獅子-

2009年09月08日
無責任に紹介するシリーズ 第3弾は、

青蓮院の獅子” 広瀬仁紀氏です。

青蓮院の獅子 (時代小説文庫 (94))青蓮院の獅子 (時代小説文庫 (94))
(1984/10)
広瀬 仁紀

商品詳細を見る


前述の“沖田総司恋唄”“土方歳三散華”と同じシリーズといっていいのではないでしょうか。
今回は新選組が中心ではなく、青蓮院宮・中川宮・尹宮などなど、果てしなく異名をもつ青蓮院宮が主人公です。

岩倉具視や西郷隆盛、中村半次郎などの側が中心となった話のはずです。
(やはり高校や短大時代に読んだので、あらすじがあやふやです。)
“沖田総司恋唄”や“土方歳三散華”と連続して読んだのは間違いありません。

新選組ファンですが、新選組側からだけでなく、違う方向から新選組を客観的に見るのも大切なことだと思って、読んでみてはいかがでしょうか?
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。