スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野崎観音 慈眼寺

2009年08月25日
江戸時代より続く、有縁無縁問わずすべてのものに感謝を捧げる『野崎参り』で知られ、人形浄瑠璃や落語の作品を通じても知られている野崎観音 慈眼寺(大阪府大東市野崎二丁目7-1)です。
野崎観音2312  野崎観音1311
天平勝宝年間にインドから来朝した婆羅門僧正が行基に「野崎は釈迦が初めて仏法を説いた鹿野苑(サルナート)に似ている」と語り、それを受けて行基が白樺で十一面観音を刻んで当地に安置したのが始まりと伝えられます。
本尊は長谷寺の本尊と同木から彫られたといいます。

平安時代に江口の君が、難病治癒の報恩感謝のため現在の場所に寺を移転し、再興に尽力したという、真言宗説があります。

中世以後は戦乱により衰微し、特に永禄8年には三好義興・松永久秀の戦禍にかかり、本尊を除いて全焼しました。
元和2年に青厳によって再興され、天和2年に野崎参りが始まる。
元禄・宝永年間に野崎参りが盛んになるにつれ繁栄するようになりました。

かつては西側一帯は大坂からつながる大きな池(深野池)があり、大坂からは野崎参りの屋形船が行き来していました。
大和川付け替え以降は寝屋川および支流の谷田川を行き来するようになりました。
天満橋にあった八軒家船着場から上っていくのが有名であり、陸路を歩く参拝者と罵り合って競り勝てば一年の幸を得られたと伝えられています。

境内には南條神社や役小角像も鎮座し、神仏習合や修験道の歴史を今に伝えています。
四天王によって守護される本堂には、十一面観音菩薩、普賢菩薩、文殊菩薩が祀られています。

本堂周囲には当寺中興の祖と位置付けられる遊女、江口の君(江口の長者)を祀り、婦人病と子授けの御利益があるとされる江口堂や、一番から三十三番まである河内西国霊場すべてを拝むことができるという三十三所観音堂、釈迦の16人の弟子(十六羅漢)を祀り、北河内の遊び歌において「野崎観音十六羅漢、うちの親父は働かん」とユーモラスに歌われる羅漢堂などがあります。
ただし、羅漢堂は昭和26年に山崩れによって流失し、羅漢像そのものは修復されたものの、現在あるのは仮設堂です。

境内からは吊り橋を通って河内飯盛山などへ至る登山道があり、休日は登山者も多いです。

慈眼寺を舞台とした作品 には、
近松門左衛門 “女殺油地獄”
近松半二 “版歌祭文”
歌舞伎・人形浄瑠璃 “野崎村”
落語 “のざきまいり”
東海林太郎 “野崎小唄”

Wikipediaより


JR西日本片町線(学研都市線)野崎駅から東へほぼ真っ直ぐに約1㎞です。
駅前は参道にあたる商店街です。
商店街が終わると、住宅街の中の坂道を上っていきます。
そして写真左の階段の下に到着します。

頑張って登ってください。
聞いたところによると、夕方はこの階段をクラブ活動の高校生が走って上り下りしているそうです。
私には出来ないです。

“女殺油地獄”という題名は聞いた事はありますが、内容までは知らないのです。
近松門左衛門といえば、お墓にも行ったのに…。
“野崎参り”という言葉は母は知っていました。
有名だったのですね。

新選組の隊士達は知っていたのでしょうか?
天満橋にあった八軒家船着場から船に乗って行くのが有名だったそうです。
この八軒家船着場といえは、新選組の常宿京屋があり、新選組も幾度となく使っています。
薩長土肥などの人たちも、重要な要所として使っています。
きっと野崎参りに行く人ともすれ違って、その話を耳にしているでしょう。

野崎観音まで知らなくても、野崎参りという言葉は知っていたかもしれませんね。
野崎参りをしたという人は聞いた事がないですが、もしかして1人ぐらいいたかもしれませんよね。

沖田総司は男性で、労咳だったので、婦人病にご利益があるという江口堂ではご利益は得られなかったかもしれませんね。


宿泊予約は『まいやど』で


野崎観音の謎―隠れキリシタンの寺か!?野崎観音の謎―隠れキリシタンの寺か!?
(2008/03)
神田 宏大

商品詳細を見る



女性用マスク・子供用マスク予約販売につき今ならレビュ-を書いて1550円が980円!【9月中旬~...

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。