眠れぬ夜に-新選組始末記

2009年08月21日
新選組の本といえば、
小説では “燃えよ剣” 司馬遼太郎氏でしょう。

そして、記録本というような、資料的な意味合いでは
新選組始末記” 子母澤寛氏になると思います。

新選組始末記 (中公文庫)新選組始末記 (中公文庫)
(1996/12)
子母沢 寛

商品詳細を見る


内容的には、正確な記録本、資料とはいいきれないとは思います。
後の研究で、一部創作?というような話があったりしますが、新選組の周囲にいた人たちや、関係者、生き残った人達にも取材し、その土地に行き、取材されているので新選組を知るという事では、とても楽しい本だと思います。

あとに三部作として、分割して出版もされているので、手に入り易いかもしれません。





気分で選べるハーブティー♪13種類から好きな5種類を選べる!【ワンコイン500円送料無料】目的...
関連記事
Comment

管理者のみに表示