富士五湖-山中湖

2009年08月05日
富士五湖の中で最大の面積を持つ山中湖(山梨県南都留郡山中湖村)です。
山中湖1  山中湖
富士五湖の中で最大の面積を持つ。
また、湖面の標高は富士五湖の中では最も高い位置にあり、日本全体でも第3位。
逆に水深は富士五湖の中で最も浅い。

山中湖は相模川の源流です。
なお、相模川は山梨県では桂川と呼ばれています。
また、山中湖は富士五湖で唯一 天然の流出河川を持った湖でもあります。
湖面の形は北を上にして見ると鯨の形に似ています。

湖面標高が高く、また水深が浅いことから厳寒期には全面結氷することもあります。
砂嘴の「みさき」(通称大間々岬)で区切られる平野湾処は水深が浅く、コイやウグイ、ワカサギが生息しています。
「みさき」のズミの大木は山中湖村の天然記念物。

平野地区の通称・ママの森の沖合には、フジマリモが生息することが、昭和31年に小学校の授業中に発見されました。

延暦19年の延暦の大噴火により流出した溶岩流のひとつである鷹丸尾(檜丸尾第二)溶岩が宇津湖を分断し、忍野湖および山中湖ができました。

面積 6.46k㎡
周囲長 13.5㎞
最大水深 15.0m
貯水量 0.069k㎥
水面の標高 982m
成因 堰き止湖
淡水・汽水 淡水
透明度 8.0m

Wikipediaより


河口湖の南東約10㎞のあたりです。
途中、忍野八海があります。

山中湖は他の富士五湖とは雰囲気が違いました。
他の湖は自然の中にある感じでしたが、山中湖は木々が目に入らないからか違うのです。
どちらかといえば、海っぽい湖?
あえて云えば、琵琶湖の海岸に似ているのでしょうか?
水の色も違う雰囲気で…。

そしてここでもまた富士山は雲の中でした。
“富士山やぁ~い!!”
せっかく富士山を嫌ほど見ようと思っていたのに。
ただ、観光客が少なかったので、それは私からすれば良かったです。

やはり本栖湖の富士山はお札に採用されるだけの事はありました。



富士山湧水100%の完全無添加化粧水富士山百年水~癒し水~ (完全無添加化粧水)







ミューバナディス2L 6本セット
2,968円
関連記事
Comment

管理者のみに表示