富士五湖-西湖

2009年08月03日
フジマリモの群落地西湖(山梨県南都留郡富士河口湖町)です。
西湖2  西湖1
旧足和田村の中央に位置。
富士山の火山活動によって生じた堰水湖。
面積は富士五湖では4番目の大きさで、最大水深は2番目の深さ。
フジマリモの群落地。

大昔は本栖湖・精進湖とつながっていたが、まず本栖湖が富士山の噴火による溶岩流で分断され、貞観6年の大噴火の溶岩流によって分断され、精進湖と同時に形成されたと考えられています。
現在でも雨水による増水により、水位が一定して同じく推移するため、3つの湖は地下でつながっているといわれています。
昭和56年には湖中から中世の丸木舟が発見されました。

西湖には本来自然排水による河川が存在していませんでしたが、近年人工的に河口湖に放流する排水路が完成しています。

西湖の南側には青木ヶ原樹海が広がります。
富士五湖の中では最も観光化が進んでいません。

面積 2.12k㎡
周囲長 9.85㎞
最大水深 73.2m
水面の標高 900m
成因 堰止湖
淡水・汽水 淡水
透明度 8.2m

Wikipediaより


精進湖から東へ約5㎞でしょうか。
国道139号から途中主要地方道21号に入ります。

西湖は一番観光化が進んでいないそうです。
本栖湖、精進湖も同じように、観光化は進んでいないように思いましたが、ここが一番だということです。
確かにこれから訪れる、2つの湖は特別観光化されていますね。

西湖ではようやく湖と富士山をどうにか見ることが出来ました。
でもまだ頂上は見えません。
西湖は精進湖と似た感じの湖でした。

人工的に河口湖に放流する排水路を造ったというのが、とっても気になります。
人工物を造って大丈夫なのですか?
富士五湖の生態系が変わってしまうことはないのでしょうか?
忍野八海が人工池を造って変わってしまったような…そんなことになっていなければいいのですが。

中世の丸木舟の発見というのも、何かロマンを感じます。
丸木舟で何をしていたのでしょう。って、やはり釣でしょうね。
どんな魚がどれぐらい獲れたのでしょう。



新茶になりました。1本から“送料無料”静岡牧之原のお茶農家が普段飲んでいる深蒸し茶をそのま...







水溶性ピーリング クローレウオータピーリング
毛穴の汚れや黒ずみを解消 水溶性で刺激なし
2,940円


富士五湖
関連記事
Comment

管理者のみに表示