勝海舟寓居跡

2009年07月27日
和歌山市にある勝海舟寓居跡(和歌山県和歌山市船大工町28)です。
勝海舟寓居跡347
勝海舟は、文久3年4月、海岸砲台検分のため数日間和歌山に滞在していました。

文久3年4月10日、龍馬は勝海舟を訪ねています。
龍馬は16日には越前福井の松平春嶽のもとへ出立しています。

実際の場所は、ここから少し川の方へ行った所だったそうです。
坂本龍馬日記などより


JR紀勢本線と南海電鉄和歌山市駅から、前の道をまっすぐ約200mの交差点にあるお店の前にあります。
JR阪和線・紀勢本線・和歌山線とわかやま電鉄貴志川線の和歌山駅からだと、西口からけやき大通りを和歌山城に向かって歩きます。
お城を過ぎて西汀丁交差点から中央大通りを北へ、川を渡り船大工町交差点で左の道へ入ります。
次の五差路の交差点のお店の前にあります。
約2.5㎞です。

和歌山駅と和歌山市駅だと全然距離が違います。

和歌山にふらっと遊びに行った時に、偶然見つけたのです。
そのため、私はカメラを持っていませんでした。不覚。
携帯のカメラで撮ってもらったのを、貰ったのがこの写真です。
少し前の携帯カメラのものなので、若干不鮮明です。
(当時としてはいいカメラだったはずですが、携帯の進化は早すぎていまでは…。)
それでも、何も手元に残らないより100%嬉しいです。

見つけたときは、“勝海舟だ!!”と叫んでしまいました。
和歌山に勝海舟が来ていたのです。
ところが、帰宅後確認してみると、坂本龍馬も勝海舟を訪ねて来ているのです。
勝海舟の史跡ですが、坂本龍馬の史跡でもあるのです。

確かに和歌山城にも近く、和歌山港もすぐそこです。
滞在するにはいい場所だったのでしょう。

今はお店になっていますが、実際はもう少し川に近い場所だったともいいますので、この場所!と単純に喜べないかもしれませんが、同じ場所を歩いているはずです。
紀ノ川を見たはずです。
思わぬところで同じ空気を感じることが出来ました。


ポスカ・メモ 「勝海舟」ポスカ・メモ 「勝海舟」
()
不明

商品詳細を見る



【テレビ朝日学べる!ニュースショー!!で紹介】【30%OFF】極上紀州梅干口コミで話題!の送料...




和歌山から採れたての野菜、果物を産地直送します。
4,980円
関連記事
Comment

管理者のみに表示