スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭-池田屋事件

2009年07月17日
今日は、祇園祭の山鉾巡行です。
祇園祭は7月1日から7月31日まで続く、長いお祭ですが、山鉾巡行が有名ですよね。
辻回しが圧巻です。
といっても、私も現地で見たことはないのですが…。
平日だったりで行く機会がないですね。

池田屋事件と祇園祭はドラマや映画、小説でよく描かれます。
“コンコンチキチン コンチキチン”を聞くと、池田屋事件を思い浮かべます。

祇園祭は1200年近く続くお祭です。
鉾や山は修理などを施しながらも、基本的に現在まで受け継がれているはずです。
ということは、この鉾や山は幕末当時も使われ、近藤勇、土方歳三、沖田総司、斉藤一ら新選組隊士も、長州・土佐、薩摩などの藩士や、坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎等々、多くの人が見たのと同じ物を物を、現在の私達も目の前にしているという事です!

やったぁ~。
史跡を巡っても、当時のモノが残っていることは少ないですが、こんなに大きな物が残っていました。
そして、これはもう伝統という鎧を着ているので、簡単に無くなるはずはありません。
来年も再来年も目にする事ができます。

それにしても池田屋事件の頃は暑いですね。
こんな時に、鎖帷子を着込んだりしたら、熱中症で倒れそうです。
当時の人は大丈夫だったのでしょうか?
今よりは温暖かも進んでいないくて、若干は涼しかったのでしょうか?



【全国送料無料】プロご用達【日本一最高級】淡路島産極上天然釣り鱧その稀少さから、市場関係...

料理自慢の宿泊予約~ぐるなびトラベル

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!


祇園祭
関連記事
Comment
No title
こんばんは。祇園祭はいつか見たいと思っておりますが、仕事の忙しい時期、宿、暑さ、人混みを考えますとかなり難しくいつの日になることやら。
池田屋事件の頃はやはり暑かったのでしょうね、沖田総司はやはり熱中症で倒れたのかなとか・・。
その池田屋跡に出来た居酒屋さんも今日は賑やかなのでしょうね~。
スポッツ
Re:階段落ち
祇園祭の日に、池田屋跡で食事というのは思いつきませんでした。来年か再来年か、チャンスがあればやってみたいです。
池田屋跡に出来た居酒屋で、今日だれか階段落ちをした人はいないでしょうかね?まるで池田屋事件そのもののようで、拍手喝采ですよねe-460 店長さんはインタビューで、「落ちないように階段の傾斜は緩やかにしてあります。」と言っていましたが、落ちるときは落ちると…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。