忍野八海-濁池

2009年07月26日
忍野八海(山梨県南都留郡忍野村忍草269-2)の濁池です。
濁池2  濁池1
【濁池】
もとは澄んだ水をたたえ、飲料水となっていましたが、ある日、乞食のようなみすぼらしい行者がきて、池の地主の軒先に立って一杯の水を求めました。
その家の老婆が無愛想に断ったので、この池は急に濁ってしまったといわれています。
またこの濁り水を器に汲み取れば澄んだ水に変わるといいます。

八海めぐり第6番の霊場として、阿那婆達多竜王を祀り、今は池に埋もれて無いですが、石碑には「ひれならす龍の都のありさまを くみてしれとやにごる池水」との和歌が刻まれていたといわれます。

池本荘にある池から大きな排水溝が空いており、湧水は池底から少しだけ湧き出ています。
川に隣接。
部分的に濁ってはいるが、水は綺麗な方。
忍野村観光協会HP&Wikipediaより


湧池のほぼ向かいにあります。
案内板にある“池としての景観をようやく留める程度”というのは、水が少なく干上がりそう。というのではなさそうです。
川という景観に近いということでしょうね。
鳥も泳いでいて、池らしい池だとおもいましたが…。

イメージとしては、前のお家の庭にある池という感じでした。



武田二十四将 山本勘助オリジナルラベル(※期間限定)マスカットベリーA主原料山梨産 赤ワイ...







<送料無料>溶岩の採取は現在禁止 【富士山の溶岩石】1kg バナジウムパワーをご自宅でも!
6,400円
関連記事
Comment

管理者のみに表示