忍野八海-銚子池

2009年07月26日
忍野八海(山梨県南都留郡忍野村忍草266-3)の銚子池です。
銚子池2  御釜池3

銚子池1
【銚子池】
むかし、ある家の花嫁が厳粛な結婚式の最中おならをしてしまいました。
その音がすごく大きかったので、つつみかくすことができず、年若い初心な花嫁はこれを深く恥じて、結婚式の席にいたたまれず、すきを見て席をぬけ出し、銚子を抱いてこの池に身を投げました。
その後、花嫁の履いていた草履が池の水面に浮かんできました。
そしてときおり美しい女の姿が、生きているように池の底に映って見えることもあったといわれています。
この悲しい伝説がもととなり、今日では縁結びの池として伝えられています。

第4番の霊場として池畔に和脩吉竜王を祀り、
石碑には「くめばこそ銚子の池もさはぐらん もとより水に波のある川」との和歌が刻まれています。

湧水が間欠的。
名前の由来は長柄の銚子に似ていることからです。
忍野村観光協会HP&Wikipediaより


さらに進んでいくと、銚子池があります。
柵に囲まれた池です。
小さな池ですが、間欠的に湧水がブクブクと出て来るのが見られて面白かったです。
間欠泉のように吹き上げてくれると、見ごたえがあったでしょうね。
ブクブクですから、かわいいものです。

この銚子池の伝説ですが、結婚式の最中におならをしてしまっただけで身投げなのですね。
昔は、それでも不思議ではない世界だったのでしょうか。
さすがにおならで身投げは嫌です。
もしこの話が本当なら、縁結びの池としてはどうなのでしょうか。



【72時間限定送料300円均一】ダイエット業界大注目!富士山バナジウム配合ローション&ジェルC ma...







富士山溶岩ミネラルモイストクリーム 30g 【全品全国送料無料】
6,205円
関連記事
Comment

管理者のみに表示