石田三成旗印

2009年07月13日
石田三成旗印
大一大万大吉283   石田三成陣跡6290

“だいいち だいまん だいきち”と読みます。

「大とは天下を意味するものなり。
  天下のもと一人が万民のために(大一)
    万民が一人のために命を注げば(大万)
 すべての人間の人生は吉となり(大吉)
  太平の世が訪れる。
    故に人間が変われば世もまた変わる」

という意味だと考えられています。

また大一大万大吉の六字紋は、一を「かつ(勝)」と読み、万「よろず」を万年の繁栄、吉を縁起のよい文字として、さらにこれに「大」を冠して幸運を願う紋であり、古くは鎌倉時代の武将の石田為久(木曾義仲を射落とした人物として知られる)が用いていました。


ここに来て初めて知りました。
この旗印、いったいどう読めばいいのか判りませんでした。
一瞬この6文字で一つの漢字なのかと思ってしまいました。
違ったのですね。

変わってていいかも知れない…。
もっと変わっている旗印とかあるのでしょうね。
幕末を休憩するときがあれば、戦国時代をもう少し勉強するのもいいかも。

青空に白い幟が映えていました。
清々しく感じました。


島左近×石田三成 (ぶんか社文庫)島左近×石田三成 (ぶんか社文庫)
(2009/06/05)
武山 憲明

商品詳細を見る


戦国蒔絵シール 石田三成 大一大万大吉(黒)戦国蒔絵シール 石田三成 大一大万大吉(黒)
()
家紋蒔絵シール

商品詳細を見る


週末空室情報や10,000円以下で泊まれる宿などお得情報いっぱい!

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


石田三成
関連記事
Comment

管理者のみに表示