梼原町-龍馬脱藩の道・那須親子・維新の門など

2009年06月09日
今朝、テレビで高知県梼原町の道路整備の問題についてみました。
梼原町といえば、高知県高岡郡梼原町の梼原町ですよね。
テレビの内容の道路整備については、(全部をはっきりと見られなかったのですが)9割がた出来ているトンネルが建設中止になっていました。
トンネルが出来ると、10分ちょっとで行けるところが、今は約1時間ほどかけて、危険な道を通って行っているというような内容だったと思います。
確かに、救急車などの搬送は、救急車要請から搬送で何時間も掛かっていて、これはトンネルが必要だと私も思いました。

私が気になったのは、そこではありません。
そこはOK。

梼原町の東区の町が整備され、国道沿いの家は立ち退いて、綺麗に整列した家が建ち並び(新興住宅地のようでした)、アスファルトが綺麗に敷かれて、まるで都会の住宅地のようでした。

以下は、そこに住んでいる方の不便さを無視した勝手な意見ですが、
あまりに風景が変わりすぎていてショックでした。
前に訪れた時は、都会とは違うすごく素朴で、歴史を感じる町だったのです。
歴史を感じる家も多くて、自然の中で共存しているなと思いました。
私の好きな町best3に入るような場所だったのです。
それが…。
どこででも見られるような町並みになっていました。
その一画だけかもしれませんが…。

本当に住んでいる方は、不便で近代化は願いでもあると思います。
仕方が無い事だとは、わかってはいるのです。
ただ、歴史ファンとしては、少しショックでした。
訪れた時に感じた、住んでいる方の人としての朗らかさ、優しさ、良さは近代化しないで下さい。

梼原村  土佐の山々
関連記事
Comment

管理者のみに表示