鞍馬寺 義経堂

2009年06月26日
鞍馬寺(京都府京都市左京区鞍馬本町1074)、僧正ガ谷不動堂の斜め前に義経堂があります。
鞍馬寺9義経堂133
1189年4月、奥州衣川の合戦にて自害したと伝えますが、義経公の御魂はこの山におわし、遮那王尊として護法魔王尊の破邪顕正のお働きを助けているといいます。
この義経堂には遮那王尊をお祀りしています。
説明板より


僧正ガ谷不動堂のほぼ斜め前辺りになります。

ここにも遮那王こと義経が祀られています。
鞍馬山には義経が今もいてるのです。

義経は衣川の合戦に敗れたけれど、脱出して大陸に渡りジンギスカンになったという伝説もありました。
あくまでも伝説ですが、歴史研究家ではない者には、夢膨らむ話だと思います。
そういえば、新選組の原田左之助も上野戦争に負けたあと、大陸で馬賊の頭になったという話もありました。
やはり義経と新選組は似ていますよ!
改めて実感しました。
日本人的な何かがあるのでしょうか?


成吉思汗の秘密 新装版 (光文社文庫)成吉思汗の秘密 新装版 (光文社文庫)
(2005/04/12)
高木 彬光

商品詳細を見る


CD/DVD 買うならタワーレコード
関連記事
Comment

管理者のみに表示