スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原橋&法城寺跡&伝 晴明埋葬地

2009年06月06日

松原通川端の鴨川にかかる松原橋(京都府京都市東山区)です。
松原橋2  松原橋1
晴明はこの橋の上で呪文を唱えたと伝わります。

法城寺  松原橋3
五条橋(現:松原通に位置していた橋)の中島に法城寺があり、ここで晴明が治水したという伝承がありました。
しかし鴨川の度々の氾濫で寺は三条橋の東側に移転、真言宗から浄土宗に転宗し、寺名も心光寺に変わりました。この心光寺も近世に廃寺となっています。

安倍晴明墓所で書いたように、
①五条松原の鴨川の岸にある法成寺 → 心光寺(左京区) → 等々 → 現在の場所

②五条近く松原鴨川の岸に塚を築いて埋葬 → 三条橋の東 → 東福寺門前の竹林 → 等々 → 現在の場所
(五条橋とは、今の松原通川端の松原橋の事)

これら2説の、一番最初の“五条松原鴨川”がこの付近です。
陰陽師「安倍晴明」超ガイドブック&安倍晴明読本より


五条大橋のひとつ北側の橋です。
京阪電鉄清水五条駅から河原を北に歩いて下さい。

幕末にもこの橋は何度も歴史の舞台となっています。
その松原橋付近は、もっと古い時代にも歴史の舞台となっていました。

鴨川の岸に塚を築いて埋葬されたそうですが、どの辺りだったのでしょう?
気になります。
だって死体が埋まっていた…ということですよね?
まあ、護岸工事などされて、その場所も土も変わっていますが、それでも何となく気になります。
わかればその場所に立ってみたいです。
何か感じることができそうな…。

話をかえましょう。

晴明は橋の上で呪文を唱えたそうです。
それは治水のためだったのか、魑魅魍魎を退治するためだったのか…。
この鴨川を何度も目にうつし、渡ったのは事実でしょう。
その頃の京と、幕末の京と、現在の京はどれだけ変わったのでしょう。
川の流れも変わっているのでしょうか?


結界師 24 (少年サンデーコミックス)結界師 24 (少年サンデーコミックス)
(2009/04/17)
田辺 イエロウ

商品詳細を見る


シンプリティ 素肌さらさらパウダーシート グレープフルーツ 徳用36枚シンプリティ 素肌さらさらパウダーシート グレープフルーツ 徳用36枚
(2005/02/16)
不明

商品詳細を見る


観光タクシー
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。