スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 総司忌

2009年05月15日
2009年の総司忌 ※変更あり

日 時 平成21年6月27日 午前11時より焼香。 (日にちが変更されています。)
場 所 専称寺(港区元麻布・地下鉄六本木駅、旧テレビ朝日の裏)

    午後1時30分から、国学院大学院友会館にて講演。
講 師 伊東成郎氏(歴史作家)
     『幕末新選組こぼればなし』(仮)

≪申し込み≫会費 2,000円(含・記念品)
       総司忌に参加する事を明記して、定額小為替にて、新人物往来社に申し込んでください。

という記事がありました。

※絶対に専称寺には問い合わせないで下さい。
 問い合わせがあった場合、来年の総司忌がなくなってしまいます。
関連記事
Comment
No title
初めまして。
ブログ村の”幕末維新”から飛んで来ました。
記事を読ませて頂いたのですが、、、
今年の「総司忌」の日程ですが、最初の予定であった20日から一週間延びて27日に変更されたようです。

お節介かとは思いましたが、お知らせまで。
墓参も有料?
墓参も有料になるんですか?
Re: 墓参も有料?
私が総司忌に参加できていた頃は、お墓参りだけなら無料で大丈夫だったはずです。
“総司忌”という行事は、墓参と講演会で成り立っています。
この講演会の会費(参加者に記念品が配られ、グッズの抽選会がありました)だと、私は認識していました。
専称寺の前に集合して、会費の領収書(当日払っている人もいました)と記念品を交換して、お寺での読経に参加した後、各自講演会場に行きました。
当日、読経の時間のみ、墓地への門は開いているので、お参りだけして帰って来るのは可能ではないかと思います。
これはあくまでも、私が参加した時の様子で、現在は参加できずにいるので、システム変更があったのか不明です。

管理者のみに表示
« 上之宮遺跡 | HOME | 酒船石 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。