成福寺跡

2009年05月26日
厩戸王子臨終の地でもある、成福寺跡(奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺3)です。
成福寺178
厩戸王子の臨終の地といわれる葦垣宮跡に家臣によって建立されたと伝えられます。
舒明天皇が病に倒れた聖徳太子を見舞ったのは、この葦垣宮とされ、山背王子をはじめとする太子一族が滅ぼされたとき、蘇我入鹿によって焼かれました。
葦垣宮は斑鳩宮の異称という説もあります。
聖徳太子の本より


上宮遺跡公園の斜め前、西側にありました。
今は、フェンスで取り囲まれていて、建物は何もありません。

90年代までは、今にも崩れ落ちそうな朽ち果てた建物が建っていたようです。
それも取り壊され、更地状態です。
さすがにフェンスに囲まれている風景は寂しかったです。

聖徳太子の終焉の場所なら、もっと整備されて、有名な場所になっているのかと思いました。
朽ち果てそうな建物でもあればよかったのに…。
後に建てられたものでも、雰囲気は感じられたと思うのです。
この場所が一番残念に思いました。


奈良 (楽楽―関西)奈良 (楽楽―関西)
(2008/08/27)
不明

商品詳細を見る


平城遷都1300年祭
せんとくん
関連記事
Comment
遊びにきたよ!
やほ、このサイト凄く良かったです。また色々教えてくださいね!
http://fhurl.com/c8437?6ouj71w

管理者のみに表示