新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

Entries

蘇我入鹿首塚と甘橿丘

蘇我入鹿の首塚(奈良県高市郡明日香村大字飛鳥)と甘橿丘です。
入鹿首塚と甘樫丘156
入鹿の首を葬ったという五輪塔です。
この五輪塔は南北朝時代に建てられたものとか…。

甘橿丘を降りて、甘樫橋を渡ります。
そこから南の方向へ歩いて、飛鳥会館を越え、十字路を南に入っていくと“西門の遺跡”があります。
その西隣あたりに入鹿の首塚があります。
田圃の中に突き出た感じで建っていました。

首を刎ねれた入鹿の首塚というので、一緒に明日香散歩をしていた母が写真を撮るのを嫌がったので、少し離れた場所から甘橿丘もいれて1枚撮りました。
現像に出した後(このころデジカメはまだまだ珍しかったのです)、入鹿の邸宅のあった甘橿丘と首塚という栄華と破滅対照的なものが写っていてよかったのでは?と思いました。

これが入鹿の首塚かというのは、議論があるようですが、入鹿の首塚だとすれば自分が栄華を極めた邸宅跡を見ながら永遠の眠りにつくというのは、どういう気持ちなのか…複雑です。
私は嬉しいとは思っていなくて、口惜しく思っているような気がします。
甘橿丘にあるのではなく、甘橿丘を見つめる続けるというのが屈辱的に感じるのは私だけでしょうか?
一度聞いてみたいです。


闇の検証 7 (ソノラマMOOK)闇の検証 7 (ソノラマMOOK)
(2007/06/22)
寺尾 玲子

商品詳細を見る
関連記事
  • [No Tag]

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://miburou.blog103.fc2.com/tb.php/720-8f4ace41

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<03 | 2018/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム