母成峠-弐

2008年04月19日

母成峠 福島県猪苗代町蚕養ホナリ

母成峠には(大げさにいえば)一生行けないと思っていました。
「女性が歩いて、ひとりで行くのは危険」
と聞いていました。

私は車の免許が無いので、行くとしたら歩いて山登りしか手段がない!という状況でした。

「もし行くのなら、タクシーに頼んで行ってもらいなさい」
といわれていました。
しかし、タクシーで峠越えをしたら、いったいいくら掛かるのか?!
それに好きなだけ、頂上で史跡巡りが出来ません。

車で連れて行ってもらえることに!!

喜び勇んで当日を迎えました。が、なんと雨です。
やっぱり…と、言われてしまいましたよ。
私が出かけると雨が降ります。
先に書いた、函館旅行も大雨、また後で書く予定の高知も大雨でした。

車で母成グリーンラインを母成峠頂上に向かいました。
対向車にもあいません。確かにひとり歩きは危ないかもしれません。
この山の中を、土方歳三や斉藤一、新選組隊士や会津藩兵、さらには新政府軍の兵士達が歩き、戦ったのかと、左右を忙しなく見渡していました。
母成峠4  母成峠3
頂上にある「母成峠古戦場」の碑を見つけ-駐車場にドーンとあるので探す必要はありませんでした-思わず走って駆け寄ってしまいました。
雨が降っていようがお構いなし!


母成峠11  母成峠7
母成峠8  母成峠9
その付近には「堡塁」跡や、慰霊碑等、いろいろあるような記事なども見ていたので、木々が生い茂る道なき道に突入してみたりしました。
慰霊碑などなくても、こういう場所を土方さん達が歩いたんだと思ってみたり、泥だらけになっても私は楽しかったです。付き合わされた人は大変。


母成峠12  母成峠10
母成峠からみる景色は残念ながら、雨で霞んでいました。
それでも悲願の母成峠に来ることが出来て嬉しかったです。


住所としてはいろいろと書かれています。峠なので、境界線の関係かもしれまん。
また、平成の大合併で変わっている可能性もありますが、母成峠で地図をみれば大丈夫でしょう。


関連記事
Comment

管理者のみに表示
« 十六橋 | HOME | 母成峠-壱 »