スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草鞋を脱いで

2008年04月18日

このまま京都の史跡を巡るか、江戸に行くか、会津もいいかな?と悩んだのですが、会津に決めようかと思います。
前回が黒谷金戒光明寺だったので、会津藩つながりという事です。
京都に行ったり、大坂に行ったり、江戸や会津に行ったりと、決めずに気ままに行くことにします。

会津は1度行ってみたい場所でした。
しかし関西からは交通手段の難しい場所でもあったのです。
特に行きたいと思う場所は、車がないといけないと聞いていました。
ようやくその場に立つことができました。

関西から電車で行くと、片道5時間30分~6時間かかるようです。
今回は史跡めぐりがメインではなく、「会津方面を車で旅行」に史跡めぐりを組み込んだので、王道な史跡しか巡っていません。

出発1日目は、会津若松の手前、桧原湖近くでとまりました。
母成峠はもう目と鼻の先です!

桧原湖も土方歳三や斉藤一をはじめ、新選組隊士が見たかも知れません。


桧原湖 福島県耶麻郡北塩原村桧原
福島県北部にある湖。磐梯山の大爆発によりできた。堰止湖の一つ。
湖面標高822m、最大深度31m、面積10.7k㎡

 1888年7月15日に磐梯山の噴火に伴う山体崩壊によりできた堰止湖の中では最大規模。噴火の際には500人以上の死者が出たほか、現在の湖底の位置にあった桧原村が水没、地域社会が消滅した。現在でも湖水位の変動により、昔の集落にあった神社の鳥居や墓石が顔を出す場所である。
桧原湖


五色沼
 毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、竜沼、弁天沼、青沼、柳沼など、40以上の湖沼の総称です。
五色沼2065  五色沼2066

五色沼2067  五色沼2068

五色沼5069  五色沼6070


明日は念願の母成峠です!!

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。