スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石海峡大橋

2009年04月04日
神戸まで来られたら、明石海峡大橋(兵庫県神戸市垂水区東舞子町・兵庫県淡路市岩屋)もぜひ見て帰ってください。
車の方は渡ってみてはいかがですか?
明石海峡大橋206
全長3,911m、中央支間1,991mで世界最長の吊り橋です。
明石海峡大橋の主塔の高さは海面上298.3mで、国内では東京タワー(333.0m)に次ぐ構造物です。


もちろん幕末当時にこの橋はありません。
神戸海軍操練所にいた坂本龍馬がこの橋をみたらどう思ったでしょう。
世界の広さを実感して、ますます世界に魅了されたかもしれません。

新選組の隊士がみたら、近代化の必要性を痛切に感じたかもしれません。
近代化と、佐幕とはべつですからね。
徳川家を守りながらも、近代化を進めたかもしれませんね。


明石海峡大橋物語明石海峡大橋物語
(1999/12)
岩井 正和

商品詳細を見る


いかなごくぎ煮
明石鯛
たこ たこ焼き 明石焼き
神戸淡路鳴門自動車道
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。