海軍営之碑

2009年04月02日
神戸海軍操練所内に建てられていた海軍営之碑(兵庫県神戸市中央区諏訪山町 諏訪山公園金星台)です。
海軍碑1  海軍碑2
       海軍営之碑の表面と裏面

諏訪山より
 諏訪山より神戸市内を望む

勝は操練所内に元治元年10月8日、自ら撰文した「海軍営之碑」を建てました。
元治2年3月、勝の失脚により操練所が閉鎖された後は、勝の知遇を受けていた神戸村庄屋生島四郎太夫が引き取り、別荘に保存していました。
さらに大正4年11月、神戸市に寄贈されて現在の場所に移されました。
坂本龍馬大事典より


JR東海道本線元町駅、阪神電鉄阪神元町駅、神戸市営地下鉄山手線県庁前駅などから、山方向(北)に歩きます。
県庁前交差点から、相楽園の横を北へ、さらに北へ歩くと諏訪山公園の下につきます。
そこから諏訪神社に向かって歩く途中に金星台があります。

諏訪山は標高でいえば151mで、金星台はその途中にあります。
151mなのでそれほど高い山ではありませんが、そこは山ですから坂道です。
どうしてここに海軍営之碑を移したのと、文句も言いたくなります。

この碑はポツンと、低木や草に隠れるように建っていました。
きっとこの碑を目的に登ってくる人は滅多にいないでしょう。
年に何人ぐらいいてるのかな?
海軍操練所跡の碑と同じ場所でもよかったのに。
そうすればもう少し皆に見てもらえたのに…。

諏訪山からは神戸が一望できました。
六甲山からみる神戸もいいですが、ここだと少し歩くだけで神戸を一望することが出来ます。


坂本龍馬―高知江戸神戸長崎京都龍馬が歩いた地その瞬間をCGで再現 (双葉社スーパームック CG日本史シリーズ 15)坂本龍馬―高知江戸神戸長崎京都龍馬が歩いた地その瞬間をCGで再現 (双葉社スーパームック CG日本史シリーズ 15)
(2009/01)
不明

商品詳細を見る


酒井法子プロデュース 後ろ姿も可愛いつば広帽子 ベージュ酒井法子プロデュース 後ろ姿も可愛いつば広帽子 ベージュ
()
不明

商品詳細を見る


日本 夜景スポット
関連記事
Comment

管理者のみに表示