カカオの実

2009年03月19日
季節はずれの暖かさで、史跡巡りの途中ですが、ちょっと水分補給の休憩をとらないと。
その間に季節の話題をひとつ。

春、桜の季節になると、近くのお菓子工場が2日間だけ、お花見の為に構内開放されます。
構内に温室があり、そこを覗いてみると毎年“カカオの実”がなっています。
カカオ1  カカオ2

カカオは、中央アメリカから南アメリカの熱帯地域を原産とするアオギリ科の常緑樹です。
カカオノキ、ココアノキとも呼ばれる。
樹高は 4.5 ~ 10m。
この木の生育には、規則的な降雨と排水のよい土壌、湿潤な気候が必要。
高度約 300mの高地で自生します。
Wikipediaより

毎年お花見に行った時に、カカオの実も必ず見ています。
お花見の話題が出始めると、カカオの実も思い出します。
今年は桜の開花が例年になく早いようなので、そろそろお花見の話題も出てきそうです。


ランチケース 使い捨て ビーベア 3パックランチケース 使い捨て ビーベア 3パック
()
不明

商品詳細を見る


カカオ
森永製菓 カカオ
関連記事
Comment

管理者のみに表示