スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山城

2009年03月07日
明智光秀ゆかりの福知山城(京都府福知山市字内記5)です。
福知山城2  福知山城1
明智光秀が天正7年、豪族の砦を修築した城です。
現在は穴太積みの石垣と銅門番所、深さ50mの古井戸「豊磐の井」のみが残っています。
昭和61年に、3層4層の天守閣が復元されています。

譜代大名 3万2千石
慶応3年、幕命によって大坂の安治川口を警固した福知山藩士は、翌年正月6日、上陸してきた薩摩藩士を捕えて大坂奉行所送りとしました。
薩・長を主力とする政府軍が鳥羽・伏見の戦いで勝利をものにしたさなかのことでした。
この報告が、鳥取へ進軍してた山陰道鎮撫使のところへ届きました。
この一行は薩摩藩が主体で、福知山藩士も従軍していました。
薩摩藩は福知山藩の態度を責めました。
その結果、藩主朽木為綱は謹慎、従軍禁止となりました。
警固隊の隊長寺田則栄は2月下旬、責めを負って自刃。
藩はその後、過誤を解くために力を尽して赦されました。

明治5年廃城。
幕末維新史事典より


JR福知山線・山陰本線・北近畿タンゴ鉄道 福知山駅からロータリー側の出口に出ます。
大通りに出て、右に曲がり真っ直ぐに歩きます。
惇明小学校、福知山市役所、裁判所と通りすぎると、お城が見えてきます。
駅から約1㎞です。

なぜ福知山城に行ったのか…。
甥達と最寄り駅から、福知山線をひたすら北上して雪がある所まで行ってみよう!
と、無謀(?)なお出かけをしました。
予想では、三田か篠山口辺りでOKかと思っていたのですが、積雪が無く福知山まで行ってしまったのです。

復元天守閣ですが、大坂城や姫路城とも違った雰囲気のお城でした。
復元にあたって、まったく違うお城に復元するとも思えないので、幕末当時も雰囲気的にもこんな感じだったのではないでしょうか。

この地で幕末の戦いがあったのではなく、大坂や山陰道鎮撫として出張っていたようです。
福知山から大坂や山陰なら、薩長土の藩士たちに比べると、移動には近くてよかったでしょうね。
戦闘で命の危険があるという部分は除いてですが…。
薩長土などの藩が注目されますが、福知山の藩士も幕末明治維新を戦っていたのです。
改めて教えられた気がしました。

行ったら帰らないといけません。
雪を堪能し、急いで電車に乗って帰りました。
電車の本数が少ないので、1本も逃すことができません。


よみがえる日本の城 (19) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (19) (歴史群像シリーズ)
(2005/06)
不明

商品詳細を見る


なぜ福知山線脱線事故は起こったのかなぜ福知山線脱線事故は起こったのか
(2005/08)
川島 令三

商品詳細を見る


JR西日本 福知山線 時刻表
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。