スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野妹子墓

2009年03月06日
小野妹子墓(大阪府南河内郡太子町山田 科長神社内)です。
小野妹子墓2141  小野妹子墓1140
推古天皇陵の東にある科長神社の石段を登ると、太子町を一望できます。
そこに直径15m、高さ3mの楕円状の小塚があります。
聖徳太子が派遣した遣隋使として有名な小野妹子の墓です。

雑木林のようですが、春は桜、秋は紅葉の名所として有名です。
地元では「いもこいさん」と呼ばれ、親しまれています。
エアリアマップ旅・王・国 大阪より


近畿日本鉄道南大阪線上ノ太子駅から少し歩きます。
南側のロータリーがある方へ降ります。
ロータリーを出て左へ、上ノ太子駅前東交差点から国道166号を南へ歩きます。(竹之内街道)
ずっと国道166号を歩き続けます。
1.8㎞近く歩くと、太子町交番前交差点で国道166号と、主要地方道32とに分かれますが、さらに国道166号を歩きます。
700m程のところで、3つ目の信号のある交差点にでます。
そこを南に曲がり、400m程で曲がってから1つ目の信号があります。
そこを東に入っていくと、小野妹子の墓まであと300mです。
遠いです。

途中で聖和台の住宅地へ曲がり、住宅街を南下すれば聖徳太子の墓のある叡福寺へ行く事ができます。
そこからなら主要地方道32まで南下して、東へ歩くと太子町交番前交差点に出ます。

私は叡福寺からずっと歩いたのですが、車が使える人は、道の駅 近つ飛鳥の里太子からだと、1㎞弱でいけると思います。
お墓の近くに駐車場があったかはわかりません、私が歩きな為…。

この周辺は、推古天皇陵、用明天皇陵(聖徳太子父)、二子塚古墳、敏達天皇陵、孝徳天皇陵等多くの天皇陵があります。

小野妹子の墓が存在するとは思っていなかったので驚きました。
何百年前の人でしょう!
小野妹子からすると、つい最近の人である新選組や幕末の人ですらお墓の場所がわからない人が多いというのに…。
現在のような墓石がない時代ですから、お墓というのは古墳のような感じでした。

人気のない坂を上っていくと、古墳が現れて、それが小野妹子のお墓でした。
雑木林のようになっていますが、古墳だとそんな感じですよね。
石灯籠なども置かれて、ちゃんと管理されているのだろうなと思いました。

私も最初、小野妹子と聞いた時は“女性”だと思ったくちです。
妹子さんゴメンナサイ。


日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)
(1994/03)
山岸 凉子

商品詳細を見る


大阪府河内郡太子町
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。