スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京橋

2009年03月03日
京橋(京都府京都市伏見区京橋町)は、宇治川の派流に架かる橋です。
京橋(伏見)

京橋より望む309
   京橋より寺田浜を望む

付近は江戸時代には交通の要衝で、淀川の三十石船、高瀬川の高瀬舟などは、みなここを発着場としました。
また江戸に参勤交代する西国諸大名は、大坂から淀川を船で遡り、伏見の京橋辺に上陸し、あとはここから行列を組んで陸路を進みました。

禁門の変の時、伏見から北上しようとした福原越後の軍を迎え撃ち、圧倒する勢いの彦根兵は、京橋の北詰に砲を並べて長州藩邸を撃ちました。
写真でみる維新の京都より


京阪電鉄中書島駅から真北に300mほどで寺田屋がありますが、その西側に架かる橋が京橋です。

京橋という地名は多くありますね。
近畿でも知るだけで、大阪には都島区に京橋駅があります。
JR、京阪電鉄、大阪市営地下鉄に京橋駅があります。
阪神高速神戸線にも京橋出入口があります。
最初“京橋”という地名を聞いた時、大阪の京橋かと思いました。

当時は交通の要衝で大変賑わっていたそうです。
多くの人の中に居るほうが見つかり難いと、坂本龍馬も思ったのかどうか。
でも寺田屋が常宿と決まっていたら、意味はないですよね。

新選組も船を使って大坂へ下った時は、ここから乗船したのでしょう。
今、川を見ていると、船が運航できたのか不思議です。
すごく浅く感じます。


枚方宿 くらわんか
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。