本能寺

2009年02月20日
新選組が本能寺(京都府京都市中京区寺町通御池下ル)の僧を捕えていました。
本能寺1190
        本堂

本能寺3192  本能寺2191
       信長廟

幕末に本能寺の執事をつとめた菊池竹庵は、日同上人といい種ヶ島の出身で、有馬新七の薫陶を受け、本能寺にあって日夜勤王の志士と往来した為、新選組に捕縛されました。
しかし僧衣のまま捕えたことを逆にねじ込まれて、役人も止むなく釈放しました。
以後は東大谷横の東漸寺で練兵に励みました。

慶応4年東征の軍が起こると薩軍に属し、篠原国幹の麾下となり上総方面に従軍、僧形で五井駅付近の敵陣を偵察中、怪しまれて捕えられ、拷問にも答えず、惨殺されました。
4月6日のことでした。
写真でみる維新の京都より


京都市営地下鉄東西線市役所前駅を出て、すぐのところです。
京都市役所の御池通を挟んで向かいです。

本能寺の変当時お寺は、この場所ではなく、油小路通と蛸薬師通が交差する辺りにありました。
その後、今の場所に移っています。
今はビルに埋もれるように佇んでいます。

織田信長、石田三成、豊臣秀吉、徳川家康。
近藤勇や土方歳三はどの人物を好みとしていたのでしょう。
信長の「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」が、一見、土方歳三に近いように思いますが、
秀吉の「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス」が土方の性格に合っているように思います。
家康の「鳴かぬなら 鳴くまでまとう ホトトギス」ではないですね。

新選組も本能寺周辺を通る時に、ふと歴史に思いを巡らせることはあったのでしょうか。

それにしても菊池竹庵は、僧でありながら練兵に励んだり、従軍したりと過激です。
平安時代から戦国時代にかけての僧兵ってこんな感じだったのでしょう。
僧になるより、どこかの組織に属して最前線に出た方があっていたのではないですか?
僧を隠れ蓑にしていた感じでもないですしね。

新選組と本能寺が微かですが接点がありました。

<雑談>
本能寺の「能」の字は右側の2つの「ヒ」が「去」のような字に替えられています。
これは本能寺が度重なって焼き討ちに遭っているため、「『ヒ』(火)が『去』る」という意味で字形を変えているといわれています。



本能寺〈上〉 (角川文庫)本能寺〈上〉 (角川文庫)
(2004/01)
池宮 彰一郎

商品詳細を見る


関ヶ原〈上〉 (新潮文庫)関ヶ原〈上〉 (新潮文庫)
(1974/06)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


戦国BASARA2戦国BASARA2
(2006/07/27)
PlayStation2

商品詳細を見る



石田三成 熙子
本能寺
関連記事
Comment

管理者のみに表示