浄福寺

2009年02月16日
知恩院の末寺で、一名村雲寺という浄福寺(京都府京都市上京区浄福寺通一条上ル西側)です。
浄福寺
元和元年現在地に移り、本尊阿弥陀如来で、現存する堂宇は享保18年の再建です。

慶応3年3月初旬、薩摩の島津久光は、西郷以下家来700余名を従えて上京しました。
錦小路および二本松の藩邸に収容しきれない者は、浄福寺を屯所にしました。
血気に逸る若者達は、住職らを追い出し庫裡を占領し乱暴を働きました。
庫裡の柱には、数々の刀傷が残っています。
写真でみる維新の京都より


JR山陰本線・京都市営地下鉄東西線二条駅から千本通を北へ、約1.8㎞歩きます。
一条通で東に曲がり150m、全体で約2㎞歩きます。
広い境内のお寺なのでわかります。

藩邸に入れない者ばかりが集まっているのですね。
下級武士ばかりが集まっているというのでしょう。
藩邸だと羽目を外すことはできなくても、ここでだと好き放題していたのでしょう。

これは薩摩藩士だけではなく、長州藩や土佐藩、もしかして会津藩でもこんなものですか?
全員が品行方正とはいかないですね。
浄福寺における責任者なんてわざわざ任命しないのかな。
それにしても住職を追い出して占領だなんて、新選組でも西本願寺でそんなことはしていません…よね?!


田原坂 [DVD]田原坂 [DVD]
(2000/12/06)
里見浩太朗秋吉久美子

商品詳細を見る
関連記事
Comment

管理者のみに表示