新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

Entries

集書院跡

図書館の始まりが、集書院跡(京都府京都市中京区三条通東洞院東入ル北側)です。
集書院跡
集書院は、維新後我が国で設けられた図書館の始まりで、府立図書館・総合資料館等はその後を継ぐものです。
集書院は、学習院および旧幕府に属していた書籍をもとにして、その上に京都府が蒐集した古書類を
加えて、これらを保存利用するために明治5年9月に設立されました。

建築開業された集書院も利用者がきわめて少なく、経営維持が出来ずに、15年3月に閉鎖されました。
現在その跡には、明治35年建築(昭和53年改築)の中京郵便局が建っています。
写真でみる維新の京都より


京都市営地下鉄東西線・烏丸線の烏丸御池駅から、烏丸通を南へ約200m、NTT西日本ビルの南側の三条通を東に行くとNTTと東洞院通を挟んで建っています。
レンガ色のモダンな建築物です。

集書院はどんな建物だったのかはわかりませんが、その後に建てられた建築物は西洋建築でした。
日本が近代化に向かっている頃ですから、あえて日本風の建物は建てようとはしないですね。
集書院のままの建物を残していてくれたらよかったのに。

今のあちらこちらに建つようなビルより、明治・大正時代に建てられた建築物の方が好きです。
でもあと数十年前の方が断然好きです。


元勲・財閥の邸宅―伊藤博文、山縣有朋、西園寺公望、三井、岩崎、住友…の邸宅・別邸20 (JTBキャンブックス 文学歴史 26) (JTBキャンブックス)元勲・財閥の邸宅―伊藤博文、山縣有朋、西園寺公望、三井、岩崎、住友…の邸宅・別邸20 (JTBキャンブックス 文学歴史 26) (JTBキャンブックス)
(2007/02/02)
和田 久士鈴木 博之

商品詳細を見る
関連記事
  • [No Tag]

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://miburou.blog103.fc2.com/tb.php/575-8aa7479f

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム