スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二本松薩摩藩邸跡

2009年02月03日
上京区にある薩摩(二本松)藩邸跡(京都府京都市上京区烏丸今出川東入ル北側)です。
薩摩藩邸跡(同志社大)
文久2年3月、薩摩の島津久光は手兵を率いて上洛し、中京にあった薩摩藩邸(2009年1月28日の記事を参照して下さい)に入りましたが、同所が手狭になったので、相国寺門前の約2万㎡の土地に薩摩邸が設けられました。
町名から二本松邸と呼ばれました。

文久3年6月、英艦との砲撃戦で敗れた薩摩は、攘夷の非を知り、会津と組んで長州を京から追いました。
その対立は幕末まで続きました。

維新後、この地は元会津藩士山本覚馬のものとなり、ついで同志社英学校に譲られました。
写真でみる維新の京都より


京都市営地下鉄烏丸線今出川駅を降りたところが、同志社大学ですが、その烏丸通に面した門の横に“薩摩藩邸跡”の碑が建っています。
この同志社大学が薩摩藩邸跡に造られました。
今はどう変わっているのか分かりませんが、私が学生の頃は、偏差値上位の私立大学を「関関同立」といっていました。
“同”が“同志社大学”です。

平日に行ったため、学生の出入りが多くて、写真を撮るのが少し恥ずかしかったです。
「学生の方が年下、私の方が人生の先輩。笑われるわけがないやん。」
と、人が聞いたら「何を言ってるの?」と思われるような事を、心の中で繰り返しながら、写真撮影に挑みました。
それで撮ったのが、上記写真ですから…。
(マナーとして、カメラを人に向けないように気は使いました。)
笑うしかないですね。

ここに薩摩藩邸がつくられたことよりも、その後この土地が、会津藩士の山本覚馬のものとなった方が驚きです。
山本覚馬で私が知っていることは、「失明」されたというぐらいでしょうか。

山本覚馬は、会津藩士。京都府顧問。
生家は砲術師範でした。
嘉永6年江戸に出て洋式兵学を修業し、勝海舟や西周ら進歩的幕臣と交際していました。
安政3年会津に帰り、軍事取調兼大砲頭取役として藩の軍制改革にあたりました。

元治元年2月に京都に出ました。
同年3月に将軍家茂の招請で上洛した佐久間象山の世話をしていました。
同年7月に象山が暗殺された後、
壬生の新選組屯所に近藤勇を訪ね、象山の遺児恪二郎の仇討について協力を求めています。
恪二郎は新選組に入隊し、名を三浦啓之助と改めています。

京都守護職松平容保に従い働く傍ら洋学塾を開いていました。

また、坂本龍馬が暗殺された慶応3年11月15日の夜は、同藩の永岡権之助・清治父子とともに
近藤勇を訪ね、醒ヶ井通の近藤の妾宅で深夜まで、酒を飲み歓談していました。

鳥羽・伏見の戦いに出陣して薩摩軍に捕われ、京都で入牢、兵部省の預かりとなっていましたが、小松帯刀らに提出した『管見』がきっかけとなって京都府勧業御用掛となりました。明治2年のことでした。
戦場で失明していましたが、初代知事の槙村正直や明石博高を助け、プロシャ人レーマン兄弟を技術顧問に招いて、種々の近代工業の創立に功績がありました。

京都府議会初代議長、商工会議所会長をつとめ、また新島襄と(夫人が覚馬の妹)の同志社英学校創立をしました。
同志社の臨時総長を務めたこともあります。

墓は京都府京都市左京区の若王子山上。享年65歳。
幕末維新人名事典&新選組大事典より


山本覚馬の略歴をみると、薩摩軍に捕われています。
その時に小松帯刀にその才を見出されているようですので、元会津藩士でも薩摩藩邸跡の土地を譲り受けることが出来たようです。

そして近藤勇とは何度も会っているのですね。
近藤の醒ヶ井の妾宅に招いたりと、わりと深く関わっていたようです。
土方歳三とはどうだったのでしょう?
会津藩士と土方歳三なら、生理的に受け付けない場合を除いて、それなりにお付き合いしてそうですよね。
私が知らないだけか、山本覚馬が残した近藤勇、土方歳三、新選組についての評を聞いたことがないはず…、何も語らずなのでしょうか。
多方面に活躍した人なので、山本覚馬が記録に残してくれていたら、詳細にいろいろなことを記していてくれそうなのに。

お墓には行った事がないのですが、哲学の道の近くの若王子神社から山を登るようです。
地図で見る限り、本当に山の中にあるように思うのですが…。
今も京都を見渡しているのでしょうか?


美術刀剣-模造刀 維新の三傑 戊辰戦争の指導者 「西郷隆盛」拵え美術刀剣-模造刀 維新の三傑 戊辰戦争の指導者 「西郷隆盛」拵え
()
不明

商品詳細を見る


美術刀剣-模造刀 維新の立役者「大久保利通」拵え美術刀剣-模造刀 維新の立役者「大久保利通」拵え
()
不明

商品詳細を見る


美術刀剣-模造刀 「小松帯刀」拵え美術刀剣-模造刀 「小松帯刀」拵え
()
不明

商品詳細を見る


人斬りペンダント/中村半次郎人斬りペンダント/中村半次郎
()
不明

商品詳細を見る
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。