大黒寺-橋口伝蔵墓

2009年01月29日
大黒寺(京都府京都市伏見区鷹匠町西側)の橋口伝蔵墓です。
橋口伝蔵275

橋口伝蔵は、薩摩藩尊攘志士で、寺田屋で斬られました。
橋口与三次の次男で、名は兼備。
江戸で安井息軒に学んだことがあり、薩摩藩の旧記に詳しかったです。

文久2年4月、江戸から大坂中之島の魚屋太平に行って待機していました。
23日、伏見寺田屋に集まったところを島津久光の鎮撫使大山綱良、鈴木勇右衛門、同昌之助の3人に斬られました。
幕末維新人名事典より



龍馬を超えた男小松帯刀龍馬を超えた男小松帯刀
(2008/03/20)
原口 泉

商品詳細を見る
関連記事
Comment

管理者のみに表示