スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壬生寺墓地 及び 壬生村共同墓地

2008年04月08日
壬生寺には壬生塚とよばれる一角があります。
近藤勇の胸像や、芹沢鴨や平山五郎、河合耆三郎らのお墓があります。
mibudera6245.jpg  mibudera7246.jpg

これらは当初壬生村共同墓地(京都市中京区千本通仏光寺東入ル南側)にありました。
mibuserizawa043.jpg  mibukawai044.jpg
壬生村共同墓地は壬生寺南門の道を隔てた斜め向かいです。
芹沢鴨と平山五郎の墓碑は老朽化の為に建て替えられ、今は二代目の墓石になります。
芹沢と平山は頭を合わせるように葬られたそうです。
八木家の墓所でもあり、八木為三郎墓地もあります。


胸像は昭和47年、俳優の上田吉二郎により建立されています。
現在は三橋美智也の歌碑なども並んでいます。      新選組史跡事典より

最近訪れた時、壬生塚に入る手前に建物が建ち、拝観料(?)が必要となっていました。
もう気軽に訪れられません(涙)
壬生寺には入れます。
いろいろ整備とかも必要なのでしょうが、やはりお金がいるというのはショックでした。
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。