スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壬生新地跡

2008年03月26日
記録にない話になります。

写真で見る維新の京都に、下記の記載があります。
幕末当時、壬生寺の南側と西側のあたりに、壬生新地(京都市中京区仏光寺通坊城西入ル)という遊女街があったそうです。
規模や存続期間は記録が無く詳らかでないそうです。
mibusinti153.jpg
住所からするとこの付近になると思われます。

壬生寺の近くというのであれば、新選組隊士も訪れているのでしょうか?
近藤勇や土方歳三、沖田総司、更には斉藤一、永倉新八、藤堂平助に、井上源三郎、山南敬助…遊びに行ったのでしょうか?
上洛直後はお金もないので、島原には行けず、近場で遊んだのではないでしょうか?
でも、壬生新地が安いのかは不明ですね。

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。