菊ヶ浜

2008年12月10日
萩城跡から海に出ると、菊ヶ浜(山口県萩市堀内)です。
菊が浜1  菊が浜2
国指定史跡の萩城跡から萩湾に沿って、浜崎商港まで続く白砂青松の海岸です。
砂浜からは国指定天然記念物の「指月山」、沖合には笠山や多くの島々を眺めることができます。
浜は「快水浴場百選」に、夕景は「夕陽百選」にも選ばれました。
菊ヶ浜の松原は、古くは阿武の松原として歌にも詠まれ、日本名所記にも載っています。
海水の透明度が高いです。
萩市観光協会「ぶらり萩あるき」より

この海は日本海なんです!
萩が日本海側にあるというのは、あまりピンッとこないのです。
私のイメージでは、瀬戸内海側もしくはもう少し内陸という感じでした。
こんなイメージを持っているのは、私だけでしょうか?

夏の日本海は穏やかでした。
これだけ穏やかな海を見ていても、幕末に活躍した人たちは何かを感じて、冬の荒々しい日本海のように突き進んでいったのですね。
関連記事
Comment
この海を桂さんや久坂さんやら長州の人たちもみたのかも知れない、と思うとどきどきしますね。今回の萩旅行記は関東から出られない自分にはとても嬉しかったです。有難うございます!新選組がお好きでも、長州や土佐の方の文章にも愛が感じられて読んでいて気持ちが良いです。
コメント頂けて、大変嬉しいです。
ありがとうございます。
もう2、3回長州路を巡りますので、少しでも楽しんで頂けると嬉しく思います。

管理者のみに表示