スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂小五郎潜居跡之地-参・肆・伍

2008年11月20日
桂小五郎潜居跡之碑(兵庫県豊岡市出石町田結庄)が3ヶ所、かたまってあります。
出石2264

木戸孝允潜伏地2  木戸孝允潜伏地1
“桂小五郎潜居跡之碑 参”
寿し梅前にある碑です。

木戸孝允潜伏地3
“桂小五郎潜居跡之碑 肆”
寿し梅の斜向かいの玩具屋の横にあります。

木戸孝允潜伏地7
“桂小五郎潜居跡之碑 伍”
玩具店の横の道を挟んで西隣で、駐車場の辺りにあります。

この3つの碑は、交差点に立って一回転すると、すべて見ることが出来ます。
交差点の3つの角にあるといっても大丈夫ですね。

こんなに近い場所で、隠れ家を変えてもあまり意味がなさそうな…。
少し他の場所に移って、戻って来たら前の場所の隣だったとか…?
そうでないとおかしいですよね。

この小さな碑を見る人は、ここでもいませんでした。
私が行く場所は、観光地であってもその中でのマニアックな場所だからでしょうか、立ち止まる人を見ることがありません。
この出石でもそうでした。
大きな碑の“勤王志士桂小五郎再生の地”はまだ1組止まっているのを見かけましたが、この小さな碑では誰もみかけませんでした。

観光で来る人なら、辰鼓楼と城跡でしょうね。
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。