坂本龍馬・中岡慎太郎銅像-円山公園

2008年11月14日
円山公園にある、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像(京都府京都市東山区円山町円山公園内)です。
龍馬・慎太郎像(円山公園)
円山公園の奥に、立った坂本龍馬と、片膝立ての中岡慎太郎の銅像があります。

銅像は戦時中に撤去されました。
戦前に同様の像があった台石の上に、昭和37年5月3日に再建されました。

坂本龍馬、中岡慎太郎ともに、正四位を贈られています。
写真でみる維新の京都より


東大路通から円山公園に入ると、まず桜で有名な“しだれ桜”があります。
その奥に池があります。
その池の一番奥付近にこの銅像があります。

桂浜の龍馬像が一番有名だと思います。
この像もそれなりに知られているのではないでしょうか。
観光客も数人ずつですが、次々と来られていました。

超有名人の坂本龍馬でさえ、戦時中は銅を使うため撤去されたのですね。
戦前の銅像写真もみましたが、再建されたものとほとんど変わらないようです。

坂本龍馬はやはり桂浜で、大海原を見据えているのが似合ってるなと思いました。
関連記事
Comment

管理者のみに表示