新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

Entries

咬菜園跡

初日の最初に来た、船見町まで戻ってきました。
咬菜園跡(こうさいえんあと)(函館市船見町)を訪れました。
kousaien1107.jpg

kousaien2108.jpg  kousaien3109.jpg
安政4年に箱館奉行から1,140余坪の土地を払い下げてもらった、堺屋新三郎が庵を作り、各地の名木等を移植した名園として親しまれていました。
咬菜とは粗食のことで、五稜郭設計監督の武田斐三郎が名づけ親です。
明治2年3月14日、榎本武揚は幹部6人(中島三郎助、高松凌雲ら)と、今宵最後と一夜の宴を開いた場所です。
明治9年には、寺島宗則、伊藤博文の宿所ともなっています。       説明看板より

咬菜園跡と聞いて思い出すのは、坂を上ったという事です。
民家の間の坂を上った記憶があります。
本当にここであってる?家しかないのでは?と思いながら歩きました。
着いて看板を見て、でも他には特に何もありませんでした。
看板がなければ、ただの草木の生い茂った場所としか思わない場所でした。

せっかく坂を上ってきましたが、次に行きましょう。
己巳役海軍戦死碑も近くにあるようです。
関連記事
  • [No Tag]

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://miburou.blog103.fc2.com/tb.php/36-dfb512ab

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム